高知県病院薬剤師会

ホームサイトマップお問い合わせリンク

お知らせ

平成25年12月27日
高知県病院薬剤師会会員各位
高知県病院薬剤師会会長

オキノーム散の製剤・剤型変更に伴う
麻薬帳簿の記載および取扱い上の留意点について

平素より当会業務に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、塩野義製薬株式会社からオキノーム散10mgの剤型変更(濃度変更 0.5% → 1%、内容量変更2g → 1g)について案内がありました。
つきましては、麻薬帳簿の記載については下記のいずれかにより対応いただきますよう周知をお願いいたします。

(A) 従来品とは別に新たにオキノーム散10mg/包(1g)の口座を作成

(B) 備考欄に線引きで「内容量変更2g→1g」と記入し、従来品の口座に引き続き記載

(A)の方が推奨されていますが、各病院の運用、オーダシステムに合わせた対応をお願いいたします。 なお、1包中に含まれるオキシコドン塩酸塩無水物の含量は同じであり、また、生物学的同等性は担保されておりますが、1包中の内容量は異なりますので、オキノーム散の調剤時、および患者への説明の際には、十分御留意いただきますようお願いいたします。

PDFはこちらより【57KB】